webサイト制作ならtsunag

QuestionWebサイトの
本質とは何か?

From good agencyキャッチコピーが弱いので、もっと英語を使いユーザーのココロを刺激しましょう。流麗なデザインで、ブランディングを目的としたWebサイト制作をやりましょう。現在のWebサイトはトレンドに合っていないので、今のトレンドに合ったUIを作りより時代に合ったサイトにしましょう。A/Bテストを行いユーザーのニーズを掴み、CVを伸ばしましょう。Webでバズれば途方もないPVが見込めます。

It sounds good.but聞こえの良い謳い文句。
聞いたことはありませんか?
きっと、それぞれ間違いではないのでしょう。ですが、それらを行って明らかにビジネスで良い結果を産み出しましたか?

You need to know現在、様々なWebサイトの種類が存在します。コーポレートサイト、採用サイト、ECサイト、サービスサイト、etc...
それぞれ、前衛的で所謂”かっこいい”デザインというものは求められているでしょうか?
普段、私達が使っているWebサイトはアニメーションに凝っていて、優れたクリエイティブといったものでしょうか?

My opinion私はそうは思いません。
Webサイトでブランディングを形成したり、優れたクリエイティブがユーザーのニーズを満足させることは出来ることはあっても本当に一部だけだと確信しています。

Most of web sites like this例えば、よく使うWebサイトは何があるでしょう?SNSで言えばFacebookやTwitter。買い物であればAmazonや楽天、ZOZO。求人を探すのであればリクナビ・マイナビ。飲食店ならRetty、食べログ。銀行なら各銀行のサイト。仕事においては、企業のサイトを検索するでしょう。革新的かつ、素晴らしいWebサイトはそれぞれありますか?アニメーションに凝っており、ポエミーなキャッチコピーをつけ、ボタンひとつとっても、新しい表現をしたWebサイトをあなたは使っていますか?

You do not use I knowきっと使っていないでしょう。
それは、あなたが求める情報ではないからです。

Most of web sites like thisあなたがアクセスしたWebサイトに、望んだ情報が載っていなかった場合、すぐに「戻る」ボタンを押し違うサイトに飛んだことがあるでしょう。「このサイトは欲しい情報が載っていそうだ」と思ったメディアサイトのサイト名を覚えていますか?それはNAVERまとめですか?残念、NAVERまとめはもうなくなってしまいました。
価格ドットコムほどであれば有名すぎて覚えているでしょう。
ではヤフー知恵袋ですか?わけのわからないアフィリエイトサイトですか?「調べましたが、まだわかりませんでした!」そんな一文にがっかりしたことはありませんか?

I hate all of web site with great creative私が一番嫌いなものは無駄な情報。
あなたはWebサイトに何を求めていますか?ブランディングですか?アニメーションですか?ポエミーなキャッチコピーですか?前衛的なデザインですか?

My answerWebサイトはデジタル情報媒体の一つに過ぎません。そして、ユーザーが能動的に情報を得ようとする、テレビCMや各種広告とは違い、「情報を得るための媒体」なのです。私はWebサイトの本質はそこにあると考えています。
いかに、ユーザーに最短最速で情報を提供できるか、そのためのWebサイトのクリエイティブを制作します。

Works実績

My answer大きな企業様から、中小、地方自治体等様々な企業様のWebサイトを作ってきました。スタンスとして、ローンチファーストを心がけています。だからといって手を抜くわけではありません。Webサイトは修正も効くので、細かすぎる修正をローンチ前にやるのではなく、早く上げてしまったほうがSEOにも有効だと考えています。理解していただいているお客様と仕事をさせていただいております。

  • 美容脱毛のビー・エスコート
    Work 1
  • 株式会社アドリム
    Work 2
  • 西表野生生物保護センター
    Work 3
  • 株式会社チエノワ
    Work 4
  • 株式会社タカチ電機工業
    Work 5
  • オンライン国語教室 オトモ
    Work 6

Abouttsunagについて

My answer広告代理店、制作会社を経て2015年より屋号tsunagとしてフリーランスの活動を開始。結果にコミットするWebサイトを制作することを信条とし、適切なクリエイティブを作っています。

Likes酒、料理、筋トレ、サウナ、漫画

At lastさて、ここまで読んでいただいた方。
「散々アニメーションや前衛的なデザイン否定しておいて、このサイトはどうなの?」と思われたのではないのでしょうか?

Yes.you are correctそう、あなたは正しい。私はこういったWebサイトは好きですが作りたくありません。いらないアニメーションや、こだわりすぎたデザイン、効果などは不要かと考えています。「否定するスタンスだが、あえて使うことでよりその意味のなさ」を感じて頂くためにこのようなサイトを作りました。
背景の画像も、マウスに追従する円も、少し惰性的なスクロールなんて不要なはずです。ただ、こういった技術も持っていますというアピールでしかありません。

Call to action少しでも同意していただけたのであれば、是非一度お話をしましょう。まずはそこからだと思います。

CONTACT
Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.